製品詳細

自動顕微鏡/血液細胞分類装置 CELLAVISION®DM9600

製造販売企業: セラビジョン・ジャパン株式会社

カテゴリ: 血液検査機器 > 血液自動分類装置 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

【末梢血と体液塗抹標本の目視分類を自動化】
人工知能(ANN)により300種類以上の細胞特性を解析し白血球を分類、臨床検査技師はモニター上で細胞画像を確認、修正、コメントを入力できます。

特長

●分類作業の効率化を図ります。
●細胞判定基準を標準化します。
●細胞レベルでのトレーサビリティーが可能になります。
●検査技師の分類スキルが向上します。

製品詳細

機能説明

各モードの特長
<末梢血モード>芽球や幼弱細胞を含めた13種類の白血球細胞と有核赤血球など5種類の非白血球細胞に自動分類。同時に500倍デジタル画像の表示と赤血球形態を6種類に解析します。
<体液モード(オプション)>5種類の白血球細胞と2種類の非白血球細胞に自動分類。サイトスピンエリア全体を100倍と500倍デジタル画像で表示します。
<新赤血球形態モード(オプション)>6種類の赤血球解析項目に加え、破砕赤血球や球状赤血球などを追加、合計21種類を自動解析。%と絶対数の表示や0~3+の判定に加え、項目別の赤血球だけを抽出することも可能です。
<デジタルスライドモード>スメア上の指定のエリアを100倍、500倍のデジタル画像で撮像。特異的な細胞には標識をつけることで、いつでも表示が可能。学会発表や教育用として活用できます。
アプリケーション<血液塗抹標本>
 
アプリケーション<体液塗抹標本>
※追加オプション

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
システム構成
スライドスキャン装置, セラビジョンソフトウェア, Windows搭載のPC, 液晶モニター
※システムオプション:CellaVision®Body Fluid Application, CellaVision®Advanced RBC Application, CellaVision®Remote Review Software (LISの端末からも本体同様の作業を行うことができます)
スライド
バーコードラベル付きの4縁がカット, または研磨されたスライド
12枚入りマガジンに収納
最大8マガジンを同時格納(測定終了後のマガジンの取り出し, 追加可能)
油浸オイル
自動滴下
交換が容易なオイルパック式
データ保存
【一次記憶】ハードディスクドライブ(20GB)に4,000スライド(100WBCs)
【二次記憶】外部記憶装置(無制限)接続可 CD-R/USB/LAN
コミュニケーション
双方向臨床検査情報システム(LIS)をサポート
10/100Mbpsイーサネット
E-メール
画像表示機能
白血球細胞を100個以上同時表示
最大3種類の細胞グループを同時表示
内蔵リファレンス細胞と比較表示
ドラッグ&ドロップで修正可能
その他機能
血球測定装置の分析結果を同時表示可能
任意の細胞画像をLISに送信可能(末梢血モードのみ)
一般仕様
重量
93kg
寸法
幅580mm×奥行560mm×高さ790mm
電源
【電圧】AC100~240V
【周波数】50/60Hz
【消費電力】230W
届出番号
14B3X90012000003

▲製品詳細メニュへ戻る

赤血球解析アプリケーション CellaVision®Advanced RBC Application
【その他の関連製品】バーコードラベル付きマガジン, オイルパック, ERバーコードラベル, QCバーコードラベル, クリアライト3

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP