日本医療検査科学会第52回大会開催方法の変更と
JACLaS EXPO 2020開催の中止のお知らせ

この度、日本医療検査科学会第52回大会とJACLaS EXPO 2020は、それぞれ開催方法の変更と開催の中止を決定しましたのでお知らせいたします。

  • 日本医療検査科学会第52回大会・・・ オンデマンド方式に変更します。
  • JACLaS EXPO 2020 ・・・ 開催を中止します。

一部都道府県で緊急事態宣言に準ずるような要請がなされていることもあり、医療関係者の学会大会への派遣が困難になり、企業においても政府のテレワーク要請や各社の首都圏への出張制限など、実質参加ができない環境にあります。

日本医療検査科学会と日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会はこれらの状況に鑑み、日本医療検査科学会第52回大会&JACLaS EXPO 2020合同新型コロナウイルス感染症対策委員会の定めた新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインの開催中止となる場合の基準「①緊急事態宣言が再度発令された場合など、行政の指導があった場合」に相当すると判断し、開催方法の変更と開催の中止を決定しました。

上記委員会を組織し、ガイドラインを策定、周知に努めるなど、感染症対策の準備は十分に行ってまいりましたが、昨今の感染拡大の状況を重く受け止めこれらの判断に至りましたので、関係者のご理解をお願いいたします。

2020年8月6日

一般社団法人日本医療検査科学会
理事長 萱場 広之

一般社団法人日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会
理事長 残松 直樹

PAGE TOP