製品詳細

i-STAT®カートリッジ カオリンACT

製造販売企業: アボットジャパン合同会社

カテゴリ: POCT > 関連製品 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

【その場で素早く、信頼性の高いリアルタイムケアを実現させるi-STAT®カートリッジ『ACTカートリッジ』】
カオリンを凝固活性剤として、ヘパリン投与時のACT(活性化凝固時間)を算出します。

特長

●ACT検査の精度を向上させます。
●検体を自動的に処理します。(注入を除く)
●低用量・高用量の仕訳が不要です。
●自動加温モードを搭載しています。

製品詳細

機能説明

検査精度
 
活性化凝固時間(ACT)検査において高い再現性を提供
i-STAT®を2台用いた2重サンプリング試験において、高い再現性が証明できました。i-STAT®がもつ計測原理により、検査の信頼性を向上できます。
ヘパリンの投与量で使い分ける必要がありません
1つのカートリッジでヘパリン用量の全域をカバーします。従って、ご使用前のタイミングで考える手間や、在庫管理の手間を軽減します。
全血を注入するだけ。あとは自動で測定
動脈、または静脈から採血したものをそのままカートリッジに注入し、アナライザーに差し込めば自動的に検査がスタートします。検査作業をよりシンプルに、人為的誤差も防ぐことができます。
加温機能の利用で検体温度の影響を排除
自動加温モードを使って、いつでも一定の温度で測定できます。もちろん、モードはONの状態(PREWEM)からオフ(NONWRM)にすることも可能です。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
測定項目
ACT
一般仕様
一般的名称
血液凝固測定装置専用カートリッジ
JMDNコード
70185000
クラス分類
クラスI
特定保守
非該当
設置管理
非該当
届出番号
12B1X00001000031

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP