製品詳細

BD キエストラ™ イノキュラ+™ 全自動塗布装置

製造販売企業: 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社

カテゴリ: 微生物検査機器 > その他の機器 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

【検体塗布の標準化と効率化に貢献】
BD キエストラ™ イノキュラ+™ 全自動塗布装置は、培地、スライドガラスへの検体塗布を自動化する装置です。

特長

●最大で培地5枚を同時に検体塗布することができ、液体とスワブ検体の両方を処理することが可能です。
●幅広い材料用容器(※)がフレキシブルに利用可能です。
●どの検査室にも柔軟に対応できる生産性の高いシステムです。

(※)対応容器については、日本ベクトン・ディッキンソン株式会社スタッフにご相談ください。

製品詳細

機能説明

検査効率の向上
検体塗布、培養管理といった繰り返し行う作業を自動化し、培養確認をデジタル化することで検査室の生産性が向上します。その結果、スタッフは検査結果の解釈や、感染管理業務などにより多くの時間を費やすことが可能になります。さらには、複雑なプロセスの無駄が無くなることで、結果報告までの時間短縮を実現できます。
質と精度の向上
BD キエストラ™ ラボオートメーション ソリューションは、プロセスを標準化し、検査結果の質と精度を高めます。検体処理を自動化することで、標準化された塗布結果が得られます。また、培養管理および培養結果の撮影の自動化により、培養判定時間の正確な管理が可能になります。これらの作業記録は保存され、完全なトレーサビリティが確保されます。
臨床への貢献
BD キエストラ™ ラボオートメーション ソリューションは、より正確な結果をより迅速に医師やスタッフに提供することで、臨床への貢献を実現します。BD キエストラ™ システムで用いる独自の磁気ビーズ技術は、マニュアル塗布よりも多くの単独コロニーが得られ、その結果、検査結果報告までの時間短縮が期待できます。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
サンプル量
輸送容器による
試薬使用量
FAモード:10μL, SAモード:10μL
処理能力
最大240枚/h
測定方法
磁気ビーズによる検体塗布
搭載検体数
最大288検体
サンプルの種類
FAモード:液体検体, SAモード:液体・スワブ検体
一般仕様
重量
699kg
寸法
幅420cm×奥行98cm
電源
【電圧】AC208~240V

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP