製品詳細

血小板凝集能測定装置 MCMヘマトレーサー712

販売企業: 株式会社エル・エム・エス

製造販売企業: 東京光電株式会社(日本)

カテゴリ: 血液検査機器 > 血小板凝集測定装置 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

『ヘマトレーサー』は日本の血小板凝集能検査の進歩と共に歩んできた凝集計の名称です。1977年にヘマトレーサー1を発売以来、血小板凝集能検査の最前線で簡便な操作の追及、データ精度の向上に加え難題といわれたデータ解析、ソフトの開発及びその標準化に向けて邁進してまいりました。その集大成がこの『ヘマトレーサー712』です。

特長

●アスピリン、チクロピジン、クロピトグレル等薬剤の効果を分かりやすく表示します。
●試薬濃度設定は各チャンネルを自由に設定できます。
●各チャンネルの状態を自動的にチェックし、もし異常が有ればパソコン画面上にエラー表示します。
●メンテナンスは月に1回、各チャンネルの簡単な光量調整を行うだけです。
●高価な消耗品、試薬は使用しませんので、保険点数内でのコストパフォーマンスを実現します。
●製品から消耗品および試薬までのオールインワンで取り揃えております。

製品詳細

機能説明

解析法、判定例
NSR(Natural Standard Range)は正常・異常の判定から抗血小板薬の効果判定までを直接凝集パターンを解析することによって評価します。これは凝集パターンの面積値を主たるファクターとして総合的に分析することにより可能になりました。
上記の解析以外にも4濃度法のアプリケーションを搭載し、PATI値やグレード判定も可能です。お客様の多様なニーズにもお答えさせていただいております。また、以前のヘマトレーサー313シリーズと同様な形式の報告書印刷も可能です。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
分析方法
【測定原理】光透過法
処理能力
約30検体/h(2項目, 各2濃度)
検体
【検体量】100μLまたは200μL(ご注文時に選択)
個別仕様
測定チャンネル数
12ch
試薬添加量
11μLまたは22μL
試薬保冷層
有り
一般仕様
重量
15kg
寸法
幅520mm×奥行400mm×高さ228mm
電源
【電圧】AC100V
【周波数】50/60Hz
【消費電力】最大180VA
特定保守
該当
届出番号
13B3X00029000712

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP