製品詳細

血液凝固分析装置 ACL TOP 750 LAS エルエーエス

製造販売企業: アイ・エル・ジャパン株式会社

製造企業: インスツルメンテイション・ラボラトリー社(アメリカ)

カテゴリ: 血液検査機器 > 血液凝固測定装置 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

ACL TOP ファミリー 50シリーズは、血液凝固一般検査から特殊項目検査において、先進的な自動化機能と品質マネージメントをご提供します。検体搬送システムへの接続を含む、大規模検査室から小規模検査室に適応します。

特長

●すべてのACL TOP ファミリーに同一システムを搭載しています(測定機構、多様な試薬ポートフォリオ、高性能で直感的なソフトウェア、機能と操作性、測定項目毎に閾値設定可能なプレアナリティカル検体チェック、臨床検査室認定サポート、先進的な品質マネージメント)。
●あらゆる検査室の検査プロセスで優れたパフォーマンスを実現します。
●ACL TOP 750 LAS エルエーエスは、検体搬送システムに接続し、フレキシブルでより効率的な検査を実現します。
●大規模検査室向けです。

製品詳細

機能説明

全自動化
・試薬バーコード管理
・搭載試薬の安定性を継続的にモニタリング
・精度管理の自動実行
・自動再検およびリフレックステスト設定
・血液凝固因子測定―パラレリズムの自動レポート
・測定結果の自動検証と上位システムへの自動送信

連続的なオペレーション
・ラック方式採用で、検体測定を止めることなく、連続的な検体と試薬の搭載および取出しが可能
・キュベットの追加、使用済みキュベットの廃棄が随時可能

シンプルなメンテナンス
・毎日のメンテナンスはシステムが実施し、5分以内に完了
・メンテナンスの期限切れお知らせ機能搭載
・ウェブ経由による遠隔装置診断およびトラブルシューティング(開発中)

ラボラトリーオートメーション
・CLSI(AUTO 1~5)のガイドラインに準拠したサンプリング法を採用
・主要な検体搬送システムに接続可能

高速ターンアラウンドタイム
・最大360テスト/時間(PT測定)
・装置のスタンバイ状態からPT測定結果は3分以内に報告
・全てのサンプルラックおよびポジションにSTAT検体搭載可能

全自動プレアナリティカル検体チェック機能
・溶血、ビリルビン、乳ビの妨害物質を検出(測定項目毎に設定可能な閾値、あらかじめ検証されたカスタマイズ閾値を使用可能)
・採血量のチェック
・検体の異常な吸引を検知(クロットの有無を確認するようお知らせ)

先進的な臨床検査室認定サポートツール
・より包括的な監査証跡ツール
・全ての操作や実施内容に時間、日時、オペレーターの署名
・実施したメンテナンス、精度管理、キャリブレーションのログと温度レポートが含まれる
・ワンクリックで作成可能な監査証跡レポート

システムセキュリティの拡張
・セカンドレベルパスワードと電子署名機能
・自動システムログオフ
・各ユーザー特有のログイン名とパスワード設定が可能
・パスワード有効期限の設定
・FDAの21 CFR Part IIに準拠
・上位システムから送信された患者情報にアクセス制限を設定

検体情報チェック
検体中の妨害物質HIL(溶血、ビリルビン、乳ビ)を分析前に自動チェックします。各妨害物質は測定項目毎にフラグを付ける閾値を設定でき、範囲を超えた場合はエラーもしくは警告でお知らせします。(デフォルトは各試薬添付文書に記載させれている閾値を使用)
採血量チェック
初回検体吸引時に、設定された採血量と比べて適切量あるかをチェックし、適切量なかった場合はエラーもしくは警告でお知らせします。
クロッグ(詰まり)チェック
検体吸引時の圧力を検出し、フィブリンなどによるクロッグを検知します。クロッグが検知された場合、エラーもしくは警告でお知らせします。
ヒーモスアイエル試薬
ACL TOP ファミリー 50シリーズは広範囲にわたるヒーモスアイエル試薬と一緒に使用することで、血液凝固検査がより最適化され、病態管理に貢献します。また、血液凝固一般検査項目から特殊項目におよぶ革新的なヒーモスアイエル試薬は、柔軟性に富んだソリューションで、より良い患者ケアを導きます。
自動登録
採血管や試薬ボトルは、ラック挿入時にバーコードリーダーが情報を読み取り、患者IDや試薬情報を自動登録します。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
測定方法
凝固時間法(671nm), 合成基質法(405nm), ラテックス免疫比濁法(671nm, 405nm)
検体設置数
最大90
試薬設置数
60(44冷蔵+16室温)
検出部
16チャンネル
キュベット設置数
800(随時追加可能)
設定検査項目数
最大500
CTS(キャップピアッシング)
-
搬送対応
あり
処理能力(最大)PT
搬送システムによる
PT&APTT
搬送システムによる
検量線
自動前希釈で多点検量線、各項目最大10本の検量線を保存可能
精度管理プログラム
あり
緊急検査
あり(検体数制限なし)
自動再検
あり(同じ項目を自動再検)
リフレックステスト
あり(結果により他の検査項目を自動的に測定)
パラレリズム機能
あり(凝固因子インヒビターチェック機能)
プロゾーン判定機構
あり
反応曲線表示
あり
記憶検体数
最大20,000検体
患者検体反応曲線保持
100,000
オンラインヘルプ
あり
イベントログシステム
あり
ホストクエリー機能
あり
動作環境
【OS】Windows7
【モニター】17インチカラーLCDタッチスクリーン
【プリンター】外付けレーザープリンター標準装備
一般仕様
一般的名称
血液凝固分析装置
重量
319kg(テーブル含む)
寸法
幅1,880mm×奥行870mm×高さ1,620mm
電源
【電圧】AC100V
【消費電力】分析モジュール:1,000VA, コントロールモジュール:600VA
JMDNコード
35514000
クラス分類
クラスI
特定保守
該当
設置管理
非該当
届出番号
13B3X00222000023

▲製品詳細メニュへ戻る

血液凝固検査用統合管理システム HemoHub
血液凝固検査用 全自動ワークセルソリューション HemoCell
ヒーモスアイエル リコンビプラスチン
ヒーモスアイエル PT.フィブリノゲン HS PLUS
ヒーモスアイエル シンサシル APTT
ヒーモスアイエル APTT-SP
ヒーモスアイエル フィブ・C(II)
ヒーモスアイエル フィブ・C XL
ヒーモスアイエル Fib
ヒーモスアイエル プロコンプレックス
ヒーモスアイエル ヘパトコンプレックス
ヒーモスアイエル TT
ヒーモスアイエル ヘパリン
ヒーモスアイエル ヘパリン リキッド
ヒーモスアイエル D-ダイマー HS500
ヒーモスアイエル D-ダイマー HS1000
ヒーモスアイエル D-ダイマー HS2000
ヒーモスアイエル FDP
ヒーモスアイエル HIT-Ab(PF4-H)
ヒーモスアイエル ファクターII
ヒーモスアイエル ファクターV
ヒーモスアイエル ファクターVII
ヒーモスアイエル ファクターX
ヒーモスアイエル ファクターVIII
ヒーモスアイエル ファクターIX
ヒーモスアイエル ファクターXI
ヒーモスアイエル ファクターXII
ヒーモスアイエル ファクターXIII Ag
ヒーモスアイエル フォンヴィレブランド
ヒーモスアイエル VWF RCo
ヒーモスアイエル アンチトロンビンLQ
ヒーモスアイエル プロテインC
ヒーモスアイエル プロクロット
ヒーモスアイエル Free PS
ヒーモスアイエル dRVVT スクリーン/コンファーム
ヒーモスアイエル SCT
ヒーモスアイエル プラスミン インヒビター
ヒーモスアイエル PLG
ヒーモスアイエル ノーマル コントロール
ヒーモスアイエル ロー アブノーマル コントロール
ヒーモスアイエル ハイ アブノーマル コントロール
ヒーモスアイエル スペシャルテスト コントロール レベル2
ヒーモスアイエル 低フィブリノゲン コントロール血漿
ヒーモスアイエル キャリブレーション血漿
ヒーモスアイエル INRバリデート
ヒーモスアイエル ISIキャリブレート
HemosIL Direct Thrombin Inhibitor Assay
HemosIL Dabigatran Calibrators
HemosIL Dabigatran Controls
HemosIL Ribaroxaban Calibrators
HemosIL Ribaroxaban Controls
HemosIL Apixaban Calibrators
HemosIL Apixaban Controls
ヒーモスアイエル ファクター・ダイリューエント
ヒーモスアイエル クリーニングエージェント(クリーンA/B)
ヒーモスアイエル リンスソリューション・ACL TOP用
ヒーモスアイエル PCX/HPX ダイリューエント
ヒーモスアイエル プロクロット・ダイリューエント
サンプル・カップ(2.0mL)
キュベット(ACL TOP)
キュベット ウエスト ライナー

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP