製品詳細

高機能高速冷却遠心機 Avanti® JXN-30

製造販売企業: ベックマン・コールター株式会社

カテゴリ: 生化学・遺伝子・細胞 > 遠心分離機 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

超遠心領域に迫る高速冷却遠心機です。1台あれば幅広い研究に対応できます。

特長

●最大遠心力110,500×g, 最高回転数30,000rpmの圧倒的なスペック。高い遠心力により、エクソソーム・ウイルス・ナノ粒子の回収も可能です。
●固定角ロータJLA-9.1000により、最大容量4本×1,000mLを一度に処理可能です。様々なロータにより、汎用機としても使用できます。
●フットペダルによるドアオープン。両手でロータを保持した状態で遠心機の蓋が開けられ、ロータのセットが容易です。
●GLP/GMPに最適なトレーサビリティ機能を標準搭載しています。FDA 21 CFR Part 11準拠へのサポートが可能です。煩雑なノートでの使用履歴管理から解放されます。

製品詳細

機能説明

スウィングロータにおいても最大遠心力110,550xg
 
高トルクSRドライブシステム
・トップスピードまでの迅速な加速と減速により、効率化を実現しました。
・インバランストレラント機能により、目分量でバランス調整ができます。
・メンテナンスが簡単なブラシレスモータです。
使用者に配慮した設計
・ドアオープンはフットペダルで行うため、ロータを持ったままドアを開けられます。
・作業面の高さは86cmで、ロータやサンプルの出し入れが容易です。
GLP/GMPに最適なトレーサビリティ機能
・回転数、温度の推移をリアルタイムにグラフ化します。
・使用者、ロータ、設定などのログデータを自動的に保存します。
・使用者の権限を3段階のレベル設定(アドミニストレータ, スーパーユーザ, オペレータ)ができ、50人まで登録できます。
・USBポートを持っていますので、各種ログはUSBメモリなどで出力が可能です。
・LAN環境に接続することで、後述のリモートモニタリング機能も使用できるようになります。
リモートモニタリング機能
・お手持ちのモバイルデバイスに、専用アプリケーションであるMobile Fugeをインストールすることで、ユーザが本体から離れていても機器の状況を確認できます。
・機器の前にいる時間を減らせるため、トータルの時間と労力の軽減に役立ちます。
視認性と操作性を重視したインターフェース
・15インチLCDタッチスクリーンにより、簡単な操作で使用できます。
・日本語表示を含め、9か国の言語に対応しています。
・画面上部のカラーバーにて運転状況が容易に把握できます。
豊富で高性能なロータラインアップ
ナノサイズからミリサイズまでの幅広いサンプルの回収をカバーする幅広いロータラインアップを揃えています。ロータを換えることで一つの用途に縛られることなく、様々なニーズに応えます。たとえば、普段はコニカルチューブの多本架遠心機として使用して、時々10万×g用遠心機として使用することもできます。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
回転速度
最高30,000rpm
遠心力
最高110,500g(JS-24.15)
容量
最大4×1,000mL(JLA-9.1000)
回転数制御
10,000rpmまで:±10rpm
10,001rpm以上:±0.15%
駆動部方式
高トルクSRドライブ
駆動部冷却方式
空冷式
チャンバー冷却方式
HFC(R404A)
設定温度範囲
-20~+40°(1℃刻み)
温度制御精度
±2℃
時間設定
1分~99時間59分, Hold
加速/減速
11段階/11段階+ノーブレーキ
摩擦低減システム(FRS)
ロータ認識機構
自動認識:ダイナミック・ロータ・イナーシャチェック, およびウィンデージチェック
コントロールパネル
タッチスクリーン式(15インチ)
インターフェース
USBポート×2, LANポート×1
放熱量
1.5kW(5,120Btu/Hr)
一般仕様
重量
310kg
寸法
幅710mm×奥行860mm×高さ1,200mm
※製品により異なります
電源
【電圧】単相200V
【周波数】50/60Hz
【電流】30A

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP