製品詳細

移動式免疫蛍光分析装置 AQT90 FLEXシステム

製造販売企業: ラジオメーター株式会社

カテゴリ: 免疫血清専用検査機器 > 蛍光免疫測定装置 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

【AQT90FLEXは、Acute Careの現場で必要とされる心疾患マーカー、凝固線溶マーカー、炎症マーカーおよび妊娠マーカーを全血サンプルで迅速に定量測定!】
AQT90 FLEX免疫測定装置は、Acute Careにおける臨床判断を迅速に行えるようサポートし、貴施設の患者ケアフローを改善します。心疾患、感染、凝固、妊娠マーカーの包括的パネルを提供するAQT90 FLEXは、急性期医療に必要なスピードと高い測定精度を両立し、更に、毎日の仕事で望まれる使い易さも提供します。

特長

●全血・血漿検体(EDTA・ヘパリン)での測定-専用の採血が不要
●15~30検体/時間の処理能力-測定中も次の検体のセットが可能
●最大5項目まで同時選択が可能-TnT+NT-proBNPのセット測定を15分以内に報告
●使いやすいユーザーインターフェース
●装置の状態が一目で分かるパラメーターバー
●バーコードリーダーで患者サンプル、オペレーターIDなどをスキャン
●全血サンプルを真空採血管のままセット
●LIS・HISとの容易な接続
●最大15個のカートリッジを収納(240テスト分)
●200テスト分の溶液と廃液・使用済みカップを収納
●給排水設備不要

製品詳細

機能説明

パラメーターを選んでスタートを押すだけ
一目でわかる画面構成と完全自動のAQT90FLEXシステム、操作は1、2、3です
1.採血管をインレットに直接のせます。検体の前処理は不要です
2.測定する項目を選択して、スタートを押してください。検体が自動的に転倒混和されて測定を開始します
3.項目によりますが10~20分で結果報告になり、測定結果はプリントアウトされ、LIS/HISに自動送信されます
臨床現場で迅速な結果提供
AQT90 FLEXはいつでもスタンバイです。1時間当たり最大30テストの測定が可能で、装置には最大240テスト分(16テスト入りテストカートリッジ15個)のテストカートリッジを搭載することが可能です
AQT90 FLEXシステムは全血検体あるいは血漿を使用しますので、測定前の前処理は必要ありません
患者とオペレータの安全優先
測定前の検体処理プロセスは一切不要、更に、採血管を開栓しないのでAQT90 FLEXシステムを使えば廃棄物・廃液・血液に由来する病原体に触れる可能性はありません
検体吸引はキャップピアス方式ですから、検体がこぼれる心配も不要です
溶液パックには200テスト分の廃棄物が全て回収されます
HIS/LIS/CIS/DMSとの接続性は万全
AQT90 FLEX システムの測定結果はHIS/LIS/CIS/DMSへ同調送信されます
ラジオメーターのITシステムは、データ、院内のAQT90 FLEXシステムを遠隔から管理し、またネットワークで繋がっていればサテライト設置の装置の管理も可能にします
AQT90 FLEX システムの測定原理
抗体は生物が外部からの異物から身を守るために免疫機構によって産生される特異性の高い蛋白です。抗体は特定の抗原に強い親和性を示します。
イムノアッセイは血液中の抗原量を定量的に測定する生化学測定法です。
AQT90 FLEX システムは時間分解蛍光免疫測定法を利用して測定対象である抗原、固相化キャプチャー抗体、ユーロピウム標識トレーサー抗体が形成するサンドイッチ複合体を検出します。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
測定項目
Troponin T, Troponin I, CK-MB, Myoglobin, NT-proBNP, D-Dimer, CRP, βhCG
測定範囲
【Troponin T】0.01~25ng/mL
【Troponin I】0.01~25ng/mL
【CK-MB】2~500ng/mL
【Myoglobin】20~900ng/mL
【NT-proBNP】12~35,000pg/mL
【D-Dimer】0.08~100mg/L
【CRP】0.5~50mg/dL
【βhCG】2~5,000IU/L
処理能力
【測定時間】Troponin T:12分, Troponin I:18分, CK-MB:18分, Myoglobin:18分, NT-proBNP:10分, D-Dimer:20分, CRP:13分, βhCG:18分
一般仕様
カタログ等発行年月
2012年11月

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP