製品詳細

全自動マイクロプレートEIA分析装置 Evolisシステム

製造販売企業: バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社

カテゴリ: 免疫血清専用検査機器 > 酵素免疫測定装置 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

【感染症、自己抗体など各種検査項目に対応】
抗原/抗体複合体の存在下で酵素反応により、生体液中の物質の同定または濃度を測定する自動の装置です。

特長

●Bio-Rad LaboratoriesのELISA項目は事前にインストール済み、試薬と検体をセットするだけで測定が可能です。
●同時最大7枚までの連続測定が可能。
●同一マイクロプレートで最大12項目の測定可能。
●12個のインキュベーターを装備し、同時5種類の温度設定が可能。
●マイクロプレート、試薬、検体の測定中追加が可能。
●測定プログラムはフルオープン、様々なアプリケーションに対応。
●バーコード管理により、試薬、検体、プレートの操作ミスを防止。
●液面センサーおよび液量チェックで試薬・検体の分注ミスをチェック。
●分注後の各ウェルの吸光度変化を確認することにより分注ミスをチェック。

製品詳細

仕様

仕様
測定項目
HIV Ag-Ab, HIV1/2Ab, HBs Ag, HBs Ab, HBc Ab, HBc IgM, HBe Ag-Ab, HAV Ab, HAV IgM, Toxo IgG, Toxo IgM, Rubella IgG, Rubella IgM, EBV VCA IgG, EBV VCA IgM, EBV EA IgG, EBV EBNA IgG, Measles IgG, Measles IgM, Mumps IgG, Mumps IgM, VZV IgG, VZV IgM, CMV IgG,
処理能力
【検体】16分以内/フルプレート(100μL/ウェル)
【試薬】4分以内/フルプレート(100μL/ウェル)
【希釈】23分以内/フルプレート(1:10)
【精密度】CV5%以下(10μL分注時)
【正確性】CV5%以下(10μL分注時)
【精密度】CV1.5%以下(100μL分注時)
【正確性】CV2.5%以下(100μL分注時)
分注方式
【検体分注】[試験管搭載本数]180本, [希釈検体数]90/288(試験管/プレート), [試験管搭載寸法]10~16mm/50~100mm(直径/高さ),
[希釈倍率]1~10,000
【試薬分注】[キャリブレータ&コントロール搭載数]31, [試薬ボトル]Bio-Rad(標準), [試薬ボトル容量]3mL, 8mL, 15mL, 30mL, 60mL, 125mL
分注用ディスポーザブルチップ
【チップ容量】300~1,000μL
【分注量】10~1,000μL
【搭載本数】480本(5×96)
【廃棄可能本数】1,000本
インキュベーター
【プレート装填枚数】室温:8枚, 加温:4枚(室温+5~50℃)【精度】±1.4℃
【正確性】±1.0℃
洗浄
【マニホールド】8チャンネル
【対応プレート】平底, U底, V底
動作環境
【OS】Windows 2000
【インターフェース】RS232シリアルポート
一般仕様
一般的名称
酵素免疫測定装置
重量
【本体】95Kg
【PC】20Kg
寸法
【本体】幅1,130mm×奥行760mm×高さ950mm
【PC】幅460mm×奥行500mm×高さ540mm
電源
【電圧】100V
【周波数】47~63Hz
【消費電力】500VA
商品コード
89700
標準付属品・セット内容
本体, PC, モニター, プリンター
JMDNコード
35706010
クラス分類
クラスI
特定保守
該当
設置管理
該当
カタログ等発行年月
2007年6月
届出番号
13B3X00206000003

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP