製品詳細

経皮血液ガスシステムTCM4シリーズ TCM400

製造販売企業: ラジオメーター株式会社

カテゴリ: 臨床化学分析機器 > 血液ガス分析装置 

販売・取次ぎは行っておりませんので、お問い合わせは<製造販売企業>にお願いいたします。

製品について

【6ポイントのtcpO2測定を1台のモニタで行います】
TCM400は最高6ポイントまでの経皮酸素分圧(tcpO2)測定を同時に行うことができる唯一の経皮酸素ガス分圧モニタです。高性能のpO2センサ 経皮センサE525 と組み合わせることにより、TCM400は、灌流状態の悪い部位においても、信頼性が高く、正確な経皮測定値をリアルタイムで提供します。経皮的酸素分圧と灌流に関する正確な定量的情報を非侵襲的に提供することにより、TCM400は様々な臨床環境で有用な診断ツールとなります。

特長

●重症下肢虚血(CLI)の客観指標としてtcpO2を定量測定
●経皮的酸素分圧(tcpO2)を同時に6箇所測定可能
●重症下肢虚血(CLI)、創傷ケア、血行再建術後、高圧酸素療法、遊離皮弁評価等に非侵襲的に測定可能
●モジュールは1~6まで、ニーズに合わせてカスタマイズ可能
●日本語表示カラータッチスクリーンにより簡単操作を実現
●患者情報は自動的に測定結果にリンク
●内蔵バッテリーにより簡単に持ち運び可能で、コンパクトなデザイン

製品詳細

機能説明

ポータブル
バッテリーを内蔵した軽量でコンパクトなデザインなので、稼働中の装置でも簡単に持ち運びできます。さらに、簡単な移動用にTCM400専用の架台も用意しました。
いつでも測定可能
新しいソフトウェア5.0を組み込んだTCM400では、個々のセンサをキャリブレーションチャンバーに戻すと、キャリブレーションが自動的に行われます。この新世代ソフトウェアにより、準備時間は短縮され、ワークフローは改善されました。センサは、使いたいときは常に測定可能な状態に保たれます。
最大6つのセンサで患者測定結果を迅速に出力
TCM400は、末梢血管障害患者の最適な診断方法に役立ちます。TCM400は、最大6つのtcpO2センサ「経皮センサE5250」を使用し、正確な酸素状態と迅速な測定結果を出力します。
迅速かつ容易な患者データのレビュー
高度な患者データ管理システムにより、リアルタイムのデータ保存が可能です。さらに、スクリーン上で、患者データをトレンドグラフまたはニューメリック形式で見ることができます。

▲製品詳細メニュへ戻る

仕様

仕様
測定項目
tcpO2
一般仕様
一般的名称
経皮血中ガス分析装置・パルスオキシメータ組合せ生体現象監視用機器
JMDNコード
17148030
クラス分類
クラスII
特定保守
該当
設置管理
非該当
認証番号
222AABZX00066000

▲製品詳細メニュへ戻る

keyword search
キーワード検索

PAGE TOP