• HOME
  •  > JACLaSについて ごあいさつ

ごあいさつ

一般社団法人日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会(JACLaS) 理事長の竹中でございます。

当会は「臨床検査機器・試薬・システムの情報を医療機関、医療関係者に適切に提供し、臨床検査分野の発展と国民の医療と福祉に貢献すること」を目的に平成24年10月に設立され、会員企業の製品やテクノロジーを紹介する展示会開催(JACLaS EXPO)や国内外への各種情報発信などの事業を行っております。

我が国は急速な高齢化社会の到来により、社会における医療の役割は益々重要となり、私どもが携わる検査医学分野においても、更なる進歩が期待されております。

また、産業界では、精密な機械構造を極める技術を基礎に高度なエレクトロニクス技術と巧みな化学技術の進歩が加わり、更には急速なシステム技術の進歩により「人口知能」が登場し、ライフサイエンスの新たな幕開けを感じさせる時代となりました。

JACLaSは、臨床検査・検査医学に関連した各学会と連携し、世界に誇る最先端の技術をJACLaS EXPO等の活動を通じて、医療の最前線に繋げていき、社会に貢献していきたいと考えております。

今後も皆様の更なるご支援、ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

一般社団法人日本臨床検査機器・試薬・システム振興協会(JACLaS)
理事長 竹中 淳夫

ページのTOPへ戻る